初芝サイエンス学習塾

理系を目指す学習を中心とした塾

現役大学生による1on1で丁寧な指導

Cram School Owner

2020年初芝サイエンス学習塾創業しました。

理系科目に関しては自信をもって教えることができます。
大学入試では理科の選択科目は物理化学でした。
物理を選択したことを後悔するほど最初は物理が苦手でしたが、基本に戻って学習することで得意科目にすることができましたので、苦手な人の視点に立って教えることができると思います。

この度KSCWORKS高橋先生よりプログラミングを学ばせていただき、大学受験の経験を活かして同系列で学習塾をスタートすることができました。

KSCWORKS

Bio Engineer

2018年大阪大学工学部へ進学。専攻は応用生物工学。

大阪大学

人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用いた再生医療プロセスの課題とそれに向けた工学的アプローチに関する研究室や、細菌感染症を治療する抗生物質や臓器移植に不可欠な免疫抑制などの医薬品を分子生物学を用いた新たな開発手法を行う研究室の配属を目指し勉強中。

▼ 大阪大学Medical Device Design 2020 5期生。
MDD

医薬品医療機器等法に基づく、設計開発プロセス、薬事戦略、保険償還戦略などを勉強中。秋に終了予定。

また、「うぃーすた関西」、「言語障害のある中高生の集い関西」の運営に携わり、主に言語障害や発達障害などの精神疾患を抱える人の支援活動を行う。

    

CAD Engineer

高校2年生よりCADをjrt楽々CAD教室にて2DCAD及び3DCADを学び、2016年に心臓突然死を予防するために独身高齢者対象のウェアラブルデバイスを考案し、3DCADで設計図を作成、inochi学生プロジェクト中高生の部で優勝、inochi学生フォーラムで準優勝。

ウエラブルデバイス 3DCAD 3Dプリンター

東芝デバイス&ストレージ応用技術部でSamsung Galaxy A50やiPhone Galaxyの分解調査・評価実験、ROHM株式会社で半導体のアプリケーション回路開発に関わる。

Samsung Galaxy A50 iPhone Galaxy

 

また、配管設計会社でPDMSを用いた3DCAD設計後、AUTOPIPEを用いて熱応力解析をし、LNG船の一部の配管設計に携わる。

配管図面01

    

International Activities

これまで同済大学(上海)、Howick College International School (ニュージーランド) など世界各国の大学や学校を訪れている。
中国で建築に最も強い同済大学で人工知能とロボットの連携について学ぶ。

DousaiUniversity

大阪大学欧州派遣プログラムの派遣学生に選ばれ現地の最先端の研究室を訪れ2021年ドイツ・オランダへ渡航予定。
ドイツのアーヘン工科大学(RWTH Aachen University)とオランダのフローニンゲン大学(University of Groningen)の研究室で学ぶ。